ホームステイ

ホストファミリーがあたたかい

ホームステイを行うメリットとしては、日常的な生活から海外での過ごし方を学べる、という点が挙げられます。
ホストファミリーとして出迎えられるため、海外で一人ぼっちな感覚に陥る心配もないでしょう。
主に海外留学などで用いられる方法の一つと言えます。

ホームステイを行っている間は、自分用の部屋を用意されることがあります。
住んでいる人の匂いなどの問題もありますが、そこはお家にお邪魔しているゲストとして受け止めるようにしましょう。
食事に関してもホストファミリーとして、現地の食事を楽しむ事ができます。

英会話の能力が上がる

ホームステイをする事により、日常的に英語を話す機会が増えるため、英会話の能力が飛躍的に上がります。
今まで会話能力に自信が無かった人も、ホストファミリーと打ち解けて話している間に、自分の気持ちをしっかりと英語で表現できるようになれるでしょう。

英語という壁を乗り越えながら、日本語と同様なくらいの標準語として親しくなれるチャンスでもあります。

また英会話の能力が上がる事で、地元の人々とのコミュニケーションも潤滑に行えるようになります。
レストランやショップなどでの会話においても、分からないことを気軽に質問できるようになり、より海外での生活が楽しくなること間違いなしです。

苦手意識が無くなるだけで、日常的な会話も大きく様変わりすることでしょう。

各家庭におけるルールを守る

ホームステイを行うデメリットとしては、各家庭におけるルールを守ることが条件になる事があります。
例えば喫煙に関しても、お世話になる家庭では禁煙を求められるケースもあるため、あらかじめ利用前には確認しておく必要があります。

同様に食べ物に関しても、あれこれ食べれないと注文を出してしまうと、自分のご飯だけ用意されなくなってしまう可能性もあるので注意しましょう。

また住まいという点においても、しっかりと守られたルールがあります。
就寝・起床時間は勿論、食事を皆で行う時間などもあからじめ確認しておきましょう。

個人行動ばかりしていると、ホストファミリーとして見てもらえなくなってしまいます。

交通などの問題

アパートやホテルなどと違い、普通の住宅時に住む訳ですから、当然交通などの問題も生じてきます。

バスや地下鉄といった公共機関が配備されていない場所も少なくないため、周囲にはどんな乗り物があるのかもしっかりチェックしておきましょう。

日本で運転免許を持っている方は、国際免許の申請を行っておくと便利です。

ただし、ほとんどのホストファミリーは自家用車の運転を拒む可能性が高いため、使用できるとしてもレンタカーなどに限られてしまうケースも多いと知っておきましょう。

コメントは停止中です。