ドバイ・シャルジャ

UAEの基礎知識

ドバイやシャルジャはアラブ首長国連邦(UAE)の首長国です。
UAEはこれら7つの首長国で構成される国で、他にはアブダビ、アジマン、ウム・アル・カイワイン、フジャイラ、ラス・アル・ハイマがあります。

気候は日本が四季とすると、二季と言えばいいでしょうか。
最高気温が40℃以上、湿度も100%となることもある夏と、日中が25℃程度の冬があります。
日本で言うところの春や秋はなく、季節は嵐を境に突然暑くなったり涼しくなったりするようです。
 

平均年収が1,000万円を超える都市

ドバイの様子は、テレビや雑誌などで誰もが見たことがあるでしょう。
世界最長や世界最大と、世界一の称号を持つ高層ビルやショッピングモールがある、まさに何でも手に入る世界一裕福な都市と言えます。
パトカーがベンツなのは普通で、ランボルギーニのパトカーもあるほど経済的に豊かな国で、平均年収は一千万円を超えたそうです。

ドバイは全世界260都市と空路で結ばれ、年間37万便の飛行機が約1000万人の乗客を乗せてやってきます。
この中には観光客ではなく、外国からドバイに働きに来る就労者も多くいるようで、ドバイの人口の8割は外国人労働者ということです。

シャルジャ首長国とは

シャルジャはドバイの隣にあり、ドバイ、アブダビに告ぐUAE第3の都市です。
ドバイに比べると静かで、アラブ様式の建物が多く異国情緒に富む街と言えます。

シャルジャはUAEの中でも特に、イスラム教の教義に厳しい街で、飲酒は全面的に禁止となっています。
もちろん、学校も男女別となっていて、古き良き時代のアラブの文化や教えを忠実に守っている街なのです。
また、シャルジャはドバイのベッドタウンとしても発展していて、街には高層ビルが次々と建設されています。

UAEでの生活

UAEの人たちはとても気さくで人情味にあふれたところがあります。
義理堅く、真面目な性質は日本人と似ているようですので、コミュニケーションは取りやすいはずです。
また、UAEは親日的な人が多く、日本人に対する偏見はなく、そういう点では日本人にとっては印象のよい国でしょう。

物価は高く思われがちですが、東京の物価とあまり変わりません。
逆にスーパーなどの食材は東京よりも安いものが多いようです。

どのような人が移住に向いているか

UAEは外国人の割合が高いため、互いの国の文化が日常に入り混じっています。
そのため、異文化に対して抵抗がなく、興味のある人が移住に向いていると言えるでしょう。
言語は、公用語がアラビア語ですが第二外国語として英語を使う人が多いため、日常会話程度の英語力があれば問題ありません。

ドバイやシャルジャなどUAEの都市は、日本では考えられないような文化や生活があり、驚きの連続です。
そして、外国人が多く多国籍な都市ですので、あまり周りのことを気にしないことが必要と言えるでしょう。

コメントは停止中です。